ED治療には鶏肉・シアリス・超音波

ED(勃起障害)に関して、精力回復に役立つ食品、治療現場でよく使われている治療薬、新しい治療法、の3つを見ていきます。
精力回復に役立つ食材として、鶏肉があります。特に胸肉が優秀です。この部位は低脂肪・高タンパクです。さらに、「イミダペプチド」という抗疲労物質が含まれています。
精子をたくさん作るには、良質のたんぱく質を摂取する必要があります。たんぱく質を多く含んだ食材は多くありますが、鶏肉(胸)は低脂肪で精子の素となるたんぱく質が多く含まれているので、おすすめです。EDの原因となる肥満にもなりにくい食材です。
次は治療現場でよく使われている治療薬についてです。治療薬には主に4種類あり、バイアグラ、レビトラ、シアリス、ザイデナ、の4つがあります。このうち名が知られているのはバイアグラですが、最近ではそれよりも副作用が少なく、効果の持続時間がバイアグラの約6倍のシアリスを使っている病院が増えています。
全種類の薬を扱っている所もあれば、1種類のみ治療薬として処方している所もあります。治療薬に関しては自由診療なので費用が高くなってしまいますが、ネットの個人輸入と違って医師の説明の下で使えるのがメリットです。
新しい治療法では、超音波を使った方法があります。超音波を使って血管内皮へ刺激を与えることによって、血管修復作用を促す方法です。血管内皮機能障害とは、動脈硬化が変化したような症状です。超音波を使って刺激を与えて血管修復物質が活性化されると、EDの改善が期待出来ます。この方法は外科的な手術と異なり、患部を侵襲してしまう心配なしに出来るというメリットがあります。
超音波治療が確立すれば、薬が使えないようなED患者に対しても有効に治療が出来るようになると期待されています。