シアリス、噛んだほうが早く効く?

シアリスは、タダラフィルを主成分としたED治療薬です。
服用することで、胃の中でゆっくりと吸収されていきます。
そのため効果が出始めるのは、服用してから2~3時間後になります。
その分効果は長く続き、20mgの錠剤の場合、36時間ほど効果が出続けます。

性交渉の予定が前もって決まっている場合は、その2~3時間前に服用すれば良いのですが、急に性交渉をすることになった場合には、そうもいきません。
シアリスには即効性はないので、今すぐに効果を得たいという場合には適していません。

そのような場合に、噛み砕いて服用する人がいます。
噛み砕くと吸収が早くなる、つまり早く効くようになると考えてのことです。
しかしこれは間違いです。
噛み砕いても、吸収されるスピードは変わりません。
噛み砕くことで表面のコーティングがはがれて、苦い味が口の中に広がってしまうだけです。
口腔内にタダラフィルが付着してしまう分、胃から体に吸収される分量が減り、効果が薄れてしまう可能性すらあります。

また、そもそもシアリスは、効果がゆっくりと出ることが最大の魅力と言えるED治療薬です。
性交渉の直前に、パートナーに隠れるようにして服用する必要がないからです。
つまり効果が出るのを早めることは、せっかくの長所をなくしてしまうようなものです。
しかも早くすることはできないのですから、噛み砕く意味はないと言えます。

シアリスを飲むタイミングは?

シアリスは、バイアグラ・レビトラに続くED治療薬です。
シアリス最大の特徴は効果持続時間です。
バイアグラ・レビトラの効果持続時間は約5時間程度といわれているのに対して、シアリスは24時間から最大36時間といわれています。
またバイアグラは食事の影響を受けて効果が現れるまでに時間がかかったり、効果が半減してしまうこともあり、空腹時に服用するのがベストといわれています。
シアリスの場合は、800キロカロリー以上の食事を摂取した後に服用すると、身体への吸収が悪くなってしまって効果が半減してしまうという報告があります。
そのため、シアリスを服用するタイミングは食前がベストといわれています。
効果が現れるまでの時間は、1時間前後という人が多いです。
しかし個人差がありますので、中には効果が現れるまでに3時間以上かかるという人もいます。
また数は少ないのですが、頭痛などの副作用も報告されていますので、用法・用量を守ることは大切です。
初めて服用する場合には精神的なことが作用して、うまく効果が現れない場合もあります。
インターネット上で個人的に購入することができますが、やはり医師の指導の下で処方してもらうと安心です。